ギター弾き語り

『渡良瀬橋』弾き語りしました

名曲「渡良瀬橋」を弾かせていただきました。

本当にいい曲です。

声が出ないので、弦は半音さげています。

普段は平気で高位置にカポをつけるのですが、6フレットバレーのE♭があるので弦を下げました。

途中、間奏部分の口笛は自分で吹いています。

先に完成した音源をヘッドホンで聞きながら撮りました。

それをギターの演奏と合わせるタイミングが、なかなか微妙に合わなくて

ほんの少しずれただけでも、ものすごく可笑しいものになって

面倒な作業でくじけそうな中、これは合うまでが楽しかったです。

難しい歌と息継ぎなので、口笛の別撮りは正解でした。

大人の恋は深いなぁ

もう終わった人の事を神様にお祈りするなんて、愛が深いな。

きっと、この二人は、どちらも「家」を捨てることが出来なかったのだと、私は勝手に思っています。

情熱だけで進めない、分別ある大人だからきっと、そっと別れたのでしょう(想像です)

男性側の事はほとんど書かれていないけれど、きっと大きな穏やかな人なのだろうと想像します。

「願いごとひとつ叶うなら あの頃に戻りたい」

わかります(笑)

それにしても、名曲です。

音楽って、偉大だ。